ffxiv_20190813_091714_416
さて零式を終えてみて、ここまでどんな装備で来たかお話してみたいと思います。
初日の一層は装備が間に合わなかったので、
割と適当な装備で行ってしまいました。まあそれでもPTDPSは足りたんですが。
二層に行く前にはきっちり全身新式+5禁断までやりました。
で、どんなサブステを盛ったかというとずばり不屈です。
優先度は不屈>意思で盛って、あとはいくらかSSって感じですね。
サブステ考察で3000未満ならクリより意思優勢という話だったので
不屈に次いで意思を重視しました。
その後脚装備を交換したので不屈少し下がってますが、
交換前は3000ちょっとあったと思います。

まあ火力もいくらか上がるとは言っても、防御に寄った選択だったので
こうしてクリアした後に公開した訳です。それで不屈による耐久はどうだったかというと
よくわからない。数%上がるかってぐらいらしいですからね。
それともヒーラーにはおや?と思う所があったりしたんでしょうか。
それに不屈にしたからって絶望的に火力が足りないなんて事も無かったです。
足りないとすれば私のPSでしょう。ちゃんと殴ってスキル回せば不足は無いと感じました。
タンクで不屈を盛るか火力特化にしていくか度々議論されますが、
正直どっちでもいいんじゃないか、というのが感想です。
後こんな事言うと怒られそうですが不屈のマテリアは安い。
赤マテリアの1/3位の価格でした。

後戦士に必要なサブステについてちょっと話してみたいと思います。
戦士のスキルスピードは1523からGCDのリキャストが2.38秒になります。
今の所これでやってて丁度よいくらいなので、装備更新してもキープしたいですね。
前も言った気がしますが戦士のSSは原初の解放中に
フェルグリーヴを5発撃てるかどうかに関わります。
多分SS低いと間に合わない・・・だろうと思います。
2.38秒はかなり早いと思いますが、それでも原初の解放にディレイをかけないと
5発間に合いません。つまりWS撃って即解放では間に合わないんですね。
大体GCDのリキャストが半分ちょっと回ってから解放すると5発いける感じです。
あとはDHが必要ないのでクリか意思、数値が低いなら意思の方が良いので
意思を優先して上げました。

以上、戦士の装備についてでした。
これから3周目に突入するとはいえ、まだまだ火力はギリギリでしょう。
ぼちぼち始めようかななんて人も装備はきっちり揃えたいですね。それではまた。