ヒカセンのおつ狩り様でした。

光の戦士による熱いステマ

参考になったりならなかったりする情報を発信

2019年07月

5.05
さていよいよパッチ5.05が実装されました。
ついにエデン零式が始まるかと思うとワクワクやら不安やらで複雑な心境です。
その零式にも関わってきますが、ジョブ調整の内容についても
かなり気になっておりました。
まあ占星術士は修正来るよねって感じでしたが、
他のジョブはどうか?その内容について確認してみたいと思います。

その本命の占星術士ですが、問題なく上方修正されたようです。
ヒールに関するスキルは軒並み
回復量アップ、詠唱時間短縮、リキャストの短縮、効果範囲の拡大などがされています。
アスペクト・ヘリオスを例にしますと回復力は2倍、詠唱は0.5秒短縮といった具合です。
バリア量は下がっていますが、これは回復力が増した事による調整であると思われます。
それからカード回しに関してはスリーヴドローが、
カードを使うと即座に自動でドローされるようになったようです。
にわか占星術士の私としてはそれでもまだ忙しそうだなと思えますが、
いくらか忙しさが軽減されるのは間違いないでしょう。
そしてひっそりとグラビデが強化されました。
威力上昇、詠唱時間はかなり短縮されてますね。
ただ欲を言えば例えば範囲スロウ等といった追加効果が欲しかった所。
改善したはものの、他2ヒーラーに比べて範囲攻撃が苦手なのは変わらないという感じです。

その他多くの修正があったのはモンクですね。
型と迅雷が大分維持しやすくなっているようです。
それから前から言われていた紅蓮の極意のスロウが無くなっています。
メインモンクの人たちには大満足な内容ではないでしょうか。
後は赤魔道士ですが、軒並みMP消費が下がりました。
よくガス欠を起こすと聞いていたので、これで解決出来ればという所ですね。
次にについて。問題と思われていた照破はあまり変わらずで、
そしてなんと葉隠が復活しています。
葉隠がある以上はスキル回しがそれありきになるので、紅蓮時代に戻る事になりますね。
何というか侍については大分迷走している印象を受けます。
まあ全体的な内容としては上方修正と見て良いのでしょうか?

最後に学者について。エナジードレイン追加に対する反響が大きいですね。
これでDPSが向上するという事なんでしょうか。
ただまあ性能についてはまだわからないですね。
召喚と同じって事はないでしょうし、使えるかどうかは実際使ってみて判断したい所です。
ちなみに私がメインで使っているジョブは今回特に修正無かったので、
今まで通りの感覚でやれそうです。今回ほぼナーフというのは無く、
ほぼ上方修正という感じでしたね。新しくこれをやりたいというジョブも
出てくるかもしれません。それではまた。

いのせんす
つい先日の事。まだ極イノセンスをクリアしていないフレと、
クリアするべくチャレンジしてきました。
私は白、そのフレは戦士でした。結果から言うとクリアは出来ず。
一番おしい所で本当にHPバーあと1ミリ、もう1,2回攻撃出来れば・・・
って所まではいけたのですけどね。
その後はPTが全体的に集中力を欠いてしまい、中々最後までもいけませんでした。

後でその戦士とスキル回しについて確認していたのですが
アップヒーバルをあまり使っていなかった事、
シュトルウムブレハを多用しておりヴィントをあまり使っていなかった事がわかりました。
アップヒーバルは戦士がDPSを出す上で非常に重要なスキルで、
リキャストが回り次第使っていきたいスキルです。
また戦士のコンボはメイムからブレハorヴィントの選択になりますが、
ブレハは自己バフを付与して、IB(インナービースト)を10上昇させる効果があります。
ヴィントはHPを回復しつつ、IBを20上昇させます。
つまりIBを効率よく貯めるにはブレハの使用は最小限にしつつ、
ヴィントを多く使っていく必要がある訳なんですね。
もしこれらの事をその戦士が知っていたら、ひょっとして極イノセンスを
突破出来ていたかもしれません。

今回タンクである戦士を例に出しましたが、DPSは勿論の事
ヒーラーをやっていた私も無縁の事ではないですね。
グレアをもう少しでも多く撃てるように意識していれば、
クリアできていたかもしれません。
スキル回しをちゃんとやってる!と思っている人も、使いこなしていないスキルや
理解していないスキルの仕様があるかもしれません。
私自身も恥ずかしながら、戦士なんて簡単だし問題なく出来てる
と思っている所があったんですが、
前に戦士について調べてみたらウォークライは原初の開放中に使うべきではないとか、
前述のブレハとヴィントの特性について理解出来ていない所がありました。
なので自分はちゃんと出来てる!と思っている人も、
一度はメインジョブの最適なスキル回しについて調べてみるのをオススメします。

以上、極イノセンスにトライして感じた事でした。
これから零式に挑むにあたって、あと1ミリに泣かないスキル回しをしていきたいですね。
それではまた。

ffxiv_20190727_182932_763
先日Sモブのアグラオペに参加した時の事。
LSで情報を頂き、無事報酬を満額貰いさあ帰るか・・・と思ったその時。
「特殊なリスキーモブの配下が、偵察活動を開始したようだ…」
というシステムメッセージが。
どうやら何かが湧いたようで、その時は何もわからずとりあえずついて行ったのですが
そこにはフォーギヴン・ゴシップというモブが。
後で調べてわかったんですが、Sモブ討伐後に低確率で現れるんだとか。
同時に4体ポップし、5分ほど放置すると消えてしまうそうです。
ただしコイツはあくまで前座。漆黒Bモブ扱いなので報酬も出ません。
無事コイツらを4体討伐すると・・・
ffxiv_20190727_183106_971
フォーギヴン・リベリオンが出現しました。コイツが本命ですね。
5分以内に4体のフォーギヴン・ゴシップと交戦して討伐しなくてはいけないので
ある程度の人数が必要です。
少人数でSモブを討伐したとして、これが湧いたらここまでたどり着けないかもしれません。
コイツの難易度はどうかというと、いつものごとくぶわーっと群がって
あっという間に討伐してしまったのでよくわかりませんでした。
そして気になる報酬ですが
ffxiv_20190727_183238_279
詩学はカンストしまっていてわかりませんでしたが、
戦利品400 魔典100 多面・星型クラスター1つずつという結果に。
かなりおいしい。おいしいですがSモブ討伐から更に抽選と
条件は大分厳しいので、もう一声!って感じですね。
何しろ討伐例もまだ少ないでしょうし、未確認のレアドロップ等があるかも・・・?
ミニオンとかマウントとかそのへんを期待したいですね。

以上、謎の特殊Sモブフォーギヴン・リベリオンでした。
単純においしいので、これを期待してSモブ討伐に参加してみても良いのではないでしょうか。
そもそもあるかどうかわかりませんが、まだ見ぬレアドロップ第一号になれるかも?
それではまた。

ffxiv_20190727_164819_201
今後メインで使うつもりはそんなにないんですが、
装備を処分するため、またルーレットにヒーラー不足が多いため
占星術師を上げ始めました。
やはりガンブレの影響なのか、タンクよりもヒーラーが不足ロールである事が多いですね。
学者・白・とやってきたので、それらと比較しつつ
占星術師の感想などを書いてみたいと思います。

まず占星術師のアイデンティティであるカード回しについて。
カードの効果が同じ効果に変更されて、
ロイヤルロード・キープも無くなりました。
そうなるとカード回しは単純化され楽になる・・・
と思いきや実際やってみるとそうではないですね。
特に開幕が忙しく、スリーヴドロー・リドローで高速でカードを引く事が出来ます。
それを後に全体バフをかけるために太陽・月・星のシンボルを
それぞれ付与するようにします。
また引いたカードが近接・遠隔に分かれているので、
それに合うようにPTメンバーに付与します。これらをやりつつヒール&攻撃です。
忙しいのはさもありなんといった感じですね。
とにかくカード操作のウェイトが重く、
他のことをするのが非常に困難になっている印象です。

そして占星術師が現状足りないと思う部分がいくつかあります。
とにかく肝心のヒールが他のヒーラーに比べて劣ります。
特に足りないと思うのはインスタントヒールですね。
緊急時にヒールする手札がディグニティのみなのは非常に厳しい。
範囲ヒールに至ってはインスタントヒールを持っていません。
その上占星術師のヒールはどうにも一手間かかるものが多いように感じますね。
白のヒールのようなわかりやすさが無く、即効性に欠けます。
たとえばホロスコープを使い、それからヘリオスを使い
するとホロスコープが変化して回復する・・・というものですが、
何で占星術師だけこんなにわかりにくいんだと思わずにはいられません。
白のアサイズと同じものをくれって感じです。

最後に範囲攻撃について。
白は言わずもがな、ホーリで範囲スタンという強力な効果を発揮します。
学者ですが、特に追加効果はありませんが
詠唱なしで連打出来るという利点があります。
占星術師ですが、詠唱有りで追加効果も無し。
強いて言えば近づかなくても良いのが利点でしょうか。
ヒール・範囲攻撃が貧弱。占星術師をやってて思うのはこれですね。
それでぶっちぎりの忙しさなので、占星術師のジョブ調整を望む声が多いのも
自然な流れと言えるでしょう。5.05で是非とも上方修正をしてもらいたいものです。
それではまた。

エデン零
いよいよ公式にて5.05実装のメンテ予定が発表されました。
7/30(火)の14:00~19:00との事です。
エデン零式・幻想・宝物庫の実装と、更にジョブ調整が予定されているとの事です。
4.05のパッチを振り返ってみると、バトルシステムに大きめの調整が入っているので
同じく5.05でも同程度に調整される可能性はありますね。
さてそんな5.05に向けて、今から準備したほうが良いと思う事を挙げて見たいと思います。
ここで実装されるコンテンツは金のにおいがプンプンしますので、
しっかり準備をして儲けるなり出費を抑えるなりしたい所ですね。

まずエデン零式に挑む人達について。まあ私もその1人になる訳ですが。
実装されるであろう新式装備・禁断用のマテリア・メシ薬等・・・
用意すべきものは沢山ありますね。
当日のメンテ終了予定は19時で果たして準備が間に合うのか非常に心配です。
と言っても零式に早期攻略しようという人ならここまでに準備は進めている事でしょう。
私も自分なりに進めている所で、伝説素材や各種霊砂などを集めています。
禁断するためのマテリアですが、5禁を前提としてエクスが100ぐらい、
メガが500くらいが期待値とされているようです。
もし途中で尽きてしまったら買い足す他にはありませんが、
5.05実装時には相当な高値になっている事が予想されます。
逆に売って儲けたいという人はここがチャンスですね。
売るにしろ使うにしろ、マテリア類は多めに持っておきたい所です。

そして宝物庫リェー・ギアが実装されるということで、
これにいち早く乗り込みたい人は今のうちにG12地図を確保しておくと良いでしょう。
18時間ごとに1つしか掘れないので、コツコツと集めるしかないのですよね。
これもやっぱり5.05では買うと高くつく事になるかと思います。
また運よくレアアイテムをロット勝ち出来れば、
これまた相当な値段が付く事でしょう。
この手のものは時間がたてばどんどん下がっていくので、実装時が一番のチャンスですね。

最後にジョブ調整について、こればっかりはフタをあけてみないとわかりませんが
ありそうというかあって欲しいのは占星術と忍者の上方修正。
あとは侍の80スキル照破とか・・・ これは本当に何故こうなったのか謎ですね。
それとあわよくば戦士について、調整があればいいなあと思います。
IDが範囲メインなのにブレハのために毎回単体コンボ入れなきゃいけない所とか、
タンクの中で大分火力が低まった事で火力UPとか・・・
まあ流石にそこまで期待してないですけどね。あくまで妄想という事で。
とにかく5.05のパッチノートは要チェックです。それではまた。

↑このページのトップヘ

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.