さてモルボルチャレンジ2日目という事で、
バハムート侵攻編4層へとやってきました。
最初の2つのレイドはとても簡単でしたが、ここからいよいよ難易度上がってくる感じです。
感覚的には今の漆黒零式1層くらいな感じですかね。
ちなみにここはT1D6H1という構成です。
火力を上げてギミックを出来るだけすっ飛ばしていくという作戦です。
それからギミックを無視するために超硬化も活用していきます。
ffxiv_20200329_223433_899
2日目の活動時間の内にクリアして行こう、という予定でしたが
30分程でクリア出来てしまいました。
1日目の終わりにも少し練習したので、全体で1時間位って所ですね。
サクサクと終えられるというのはとても気分が良いものです。
固定なのでVCで逐一報告しあえるというのはやはり大きい。
ギミック処理が安定してきますね。
そしてDPSを増やしているのでいくらかギミックをパス出来てますし、
更に最後にファイナルスピアをぶち込む事で
ボスの体力残り数%になると勝ち確というのも大きいです。

ギミック的には後半の龍神の加護が山場になるでしょう。
ここまで辿り着くのはそう難しくないでしょうが、
これがとても複雑になっています。
実装当時の環境でよくこれを処理出来るなって思える程です。
青魔で攻略する場合これのカータライズという攻撃を
全員超硬化する事でパス出来ます。ギミック説明見てもよくわからないので
これをパス出来るのは非常に有り難いですね。
まあ火力はまず十分だろうと思われるので、
この龍神の加護が2回来た辺りでクリアとなります。

という訳で侵攻編4層を踏破したというお話でした。
思いの外早く終わったので、既に次の真成編4層に取り掛かっています。
次回のセットでそれをクリア出来ればという所ですね。
まあ何度か言っているようにDPSは簡単なので、
タンクヒラの足を引っ張る事はないようにしたいですね。それではまた。