モルボル
そんな訳で無事モルボルマウントをゲットする事が出来ました。
さて今回の青魔レイドを振り返ってみると、ロール毎に大分難易度差があったというのがあります。
何度か言った事ですが特にMTが難しい。
そもそもタンクと言ってもやってるのはキャスターなんで、それ程耐久力がありません。
そして強攻撃の受け。これを超硬化でやるのですが、
即時発動出来るタンクのバフに対して、超硬化は詠唱あり必要MP3000です。
どちらの使い勝手が良いかは言うまでもありません。
敵の詠唱見てから間に合うか間に合わないかっていうのはとてもデカイですね。

それからSTですが、大体軽減やMTが落ちた時の補助が主な役割でしょうか。
勿論複数タゲを取る必要な状況では取って行きます。
ヒラですが、やはりMTの耐久がそれ程でもないので相応に大変そうでした。
特に律動4層ではMTのHPが凹んだ時に即戻すような
ヒールワークが求められます。
そして私が担当したDPSですが、ロールの中では一番簡単です。
ただ敵のHPを削りすぎてもダメだったりする所もあるので、
全力で削る時と抑える時はしっかり見極めていきたい所です。
タンヒラからミスが出るのは仕方ない部分がありますが、
DPSは簡単な分、極力ミスは出さないようにしたいですね。

またDPSとして青魔道士を使った感想ですが、
召喚に感覚が近い気がします。ペットの居ない召喚って感じです。
基本的に苦悶の歌のdotを維持しつつ、威力220の魔法を連打して行きます。
その合間に蛮神技を挟むのが基本的なスタイルですね。
短期間で削る必要がある時は更に月の笛も併用します。
スキル回しとしては割と単純だと思うので、
しっかり火力を出していきたいですね。

以上、モルボルチャレンジを完走した感想でした。
最初固定に入った時どのロールにする?って聞かれたんですが
その時にタンクにしなくて本当に良かった と思います。
普段タンクやってるし、ちょっとどうしようかなという気持ちはありました・・・
しかし最後に固定のMTさんは別にそんなに難しくなかった、
とコメントしておりました。強い。
モルボルチャレンジ結構面白かったので、興味がある方はやってみて下さい。それではまた。