ffxiv_20200413_005104_842
今更ですが、極シタデルについての話です。
個人的には結構面白いので好きですね。用事が無くても行こうぜ!って誘われたら
行ってもいいかなって思う位には好きです。
適度に難しいのでサブの練習に良いですね。
そんな極シタデルですが、報酬は染色出来るAF4になっております。
AF4のデザインが好き、という人には待望の装備であった事でしょう。
また性能としても即戦力レベルで、IL480と新式装備と同等です。
更にマテリア穴が5箇所あるのが特徴で、エクスマテリジャを5つ確定で装着出来ます。
これから零式をやろうという場合、新式装備よりこちらがオススメです。
ffxiv_20200419_084056_753
さて極シタデルの攻略についてですが、
ギミック難易度は極としては標準的であると感じました。
ただDPSチェックは相当緩めです。火力を出せるPTなら、
何人か倒れてもそのままクリア出来てしまうでしょう。
時間切れが近づく程ギミックが厄介なので、そういった意味でも火力出せると楽です。
極シタデルを攻略する上で重要なのがこのコンテンツゲージです。
普段あまり注目する機会の無いものですね。
これが100になるとノックバック・AOE・特定方向のダメージ反射
というアクションに対応する事になります。
タイミングが詠唱が終わった後ではなく、あくまでこのゲージが100になったら
という事に注意しておきましょう。
ffxiv_20200413_174800_138
もしロット運が悪く装備を取れなかったとしても、
10週すれば全身分をトーテムで交換出来ます。
マウントも無いので、比較的早めに用事が済んでしまいますね。
また新式と違ってジョブ毎の装備なので、同じロールで使い回すという事が出来ません。
チェストの圧迫とかエクスマテリジャ代とか馬鹿にならないので
余り取りすぎても後々大変かもしれません。

以上、極シタデルについてでした。
マウントがあればトーテム99個集めても良かったんですけど、
無いのが非常に残念です。
なおこの装備は今後強化の予定は無いとの事ですので、
必要な分だけを取っておくのが良さそうです。それではまた。