ヒカセンのおつ狩り様でした。

光の戦士による熱いステマ

参考になったりならなかったりする情報を発信

カテゴリ: 若葉の戦士向け

びぎなー
ふと思ったんですが、このゲームってチュートリアルってあったけな?
序盤のメインクエストがそんな感じでしたかね。
IDの立ち回りについては初心者の館があります。
久々に復帰した時はへ~こんなの出来たんだと感心したものです。
昔は大した説明も無くサスタシャにぶちこまれましたが、
その時はどうだったかな。そんなに苦労した記憶は無いですが、
よくよく考えれば初IDなのにIDについてほとんど説明無かったなという気がします。

さてそんな初心者の館ですが、実際初心者の人はちゃんとやってるんでしょうか?
装備も手に入りますのでね、チュートリアルなんてダルイからやらん!
という人もやっておくのが良いです。
が、この初心者の館ですがメインクエストではないので
素通りする可能性もあります。
ここで手に入るビギナーリングは経験値上昇の効果があり性能も良いので、
早めに取っておきたい所です。
メインクエストに組み込んでやらないと進めないようにしてしまった方が良いと思うのですが、
現状では自分から受けに行かないといけません。
初心者の館は西ラノシアにありますが、クエストの受注は3都市の宿屋横
若葉マークの教官からも出来るようです。

そしてスキル回しやタンクスイッチ等を教えてくれる中級者の館。
吉田Pが「構想はある」と言いつつも、既に半年以上過ぎています。
実際の所実装の見込みはあるんでしょうかね。
そもそもタンクのMT・STという役割を我々は当たり前のように認識していますが、
初心者の方は知らないかもしれませんね。またスキル回しについてですが・・・
私の記憶が正しければ、こういうスキルを使え!というのはゲーム内で一切出てこないですね。
そういうの教えてくれる中級者の館があるといいなあ、なんて思うんですが
中々難しそうです。LVによって変わりますし、
パッチの内容によってはガラッとスキル回しも変わってしまいます。
その都度内容を更新しないといけないってなるとこれは難しいですね。

私はFF14のテンパードなので素晴らしいゲームだと思ってますが、
ゲーム内のチュートリアルをもっと充実させてもいいんじゃないかとも思ってます。
新規の定着率を上げないとゲームは先細りするしかなくなるでしょう。
初心者の館からもっと踏み込んだ内容の
中級者の館が出来るといいですね。それではまた。

新生
ここのところ他所のゲームのサービス終了で
そこのプレイヤーがFF14へ移住してくるという、
FF14という第一世界への統合が起こっております。
私の周りにもぼちぼちFF14を最近始めたという人がいるんですが、
始めてみたはいいものの、すぐにログインしなくなるというのも結構あるんですよね。
そこで原点回帰という事で、FF14のステマをしてその魅力をアピールして
そういう人に是非一人前の光の戦士になってもらいたいなあ なんて思っております。

そもそも何故せっかく始めたにも関わらずすぐにインしなくなってしまうのか?
仲間とワイワイしながら進めたかったけど、
クエストが主にぼっち進行で思ったのと違った
というのがあるんじゃないかな?なんて思いました。まああくまで予想ですが。
メインクエの進行でこっちから手伝える事ってあまり無いんですよね。
勿論ダンジョンや討伐戦など同行は出来ますが、
都合が合うとも限らないし、メンツが集まるのをずっと待ってると
いつまでたってもストーリーが進まないんですよね。
なのでとにかく野良にでも飛び込んで、
何は無くともメインストーリーを進めるべきではないかと思いました。
序盤のメインはチュートリアル的な趣もありますので、
ここで基本的な操作等を身に付けるのがよろしいと思います。
やっぱりメインを終わらせた状態でないと、一緒にどこかいこうぜ!
っていうのが中々出来ないんですよね。

さてそのメインクエストのシナリオですが、
新生エオルゼアの部分、つまり序盤は退屈だとかいうのをたまに聞きます。
確かに序盤の物語はプレイヤーもまだまだ駆け出しもいいところ。
割としょうもないお使いをやらされる事も少なくないですね。
後に世界を救う英雄と賞賛されるプレイヤーの下積み時代といった感じです。
ただ新生の後半あたりから話がどんどん盛り上がってきます。
蒼天・紅蓮は個人的にはすごくいいシナリオだったと思いました。
話が進んでくれば誰もが英雄!とヨイショしてくれるので、
自己承認欲求を満たしてくれる事請け合いです。
そして7/2に実装された漆黒のヴィランズですが、
92というメタスコアを叩き出し、2019年のPC・PS4で最高の評価となっています。
要するに世界が認めた神ゲーという事です。
私も漆黒は掛け値なしに良いストーリーだと思いました。
せっかくFF14を始めてここまでやらないのは非常に勿体無いので、
是非5.0のメインクエストまでやって欲しいなあという感じです。

仮にギャザクラを極めたい!なんていう人もメインクエの進行は必要です。
メインクエを進める事で様々な機能が開放される仕組みなので、何は無くともそれですね。
最終的に戦闘民族になってもいいし、ひたすらギャザクラな職人になってもいいし、
ハウジングにいそしんでもいいでしょう。
色んな遊び方が出来ますので、まずはメインクエストを最後までやり、
神シナリオを堪能して頂ければと思います。それではまた。

ffxiv_20190518_181041_793
ジョブによってこのスキル回しがベスト!
という研究されてる方が沢山居て、調べると色々出てきます。
それを完璧にトレース出来れば火力が出るのは間違いないですが、
いきなり100点満点を目指すのは中々難しいものです。
まずはごくごく簡単な事から身につけて、
徐々にステップアップするのが良いのではないでしょうか。
ではDPSを出すために基礎的な事から確認したいと思います。

まずスキルの分類について理解しておきましょう。
ウェポンスキル・魔法・アビリティの3つに分類されます。
ウェポンスキルと魔法はリキャストタイムを共有しており、これはGCDと呼ばれます。
必ず一拍置かないと次の攻撃が出来ないようになっています。
それに対してアビリティとは固有のリキャストタイムを持っていて、
即時発動出来るスキルで、詠唱等は必要ありません。バフ等もアビリティに分類されます。
攻撃の基本は1・2・3のリズムでウェポンスキルや魔法を撃ちつつ、
その間に攻撃アビリティを挟む事です。
休まず攻撃する、コンボの間に攻撃アビリティを挟む、
そうすることで手数を増やしてDPSを上げられます。

また近接DPSは一部攻撃に方向指定があります。
まあ始めから100%出来るようになれ!とは言いませんが、
せめて側面・背面を意識して、正しい方向が取れるように心がけていきたいですね。
あの攻撃に方向指定あるの知らなかった!という話は結構聞きます。
スキル説明で見れるのでしっかり確認しておきましょう。
それからバフを使う事。火力を出すのにバフの使用は欠かせません。
使い所をあれこれ考えるよりは、まずは腐らせないようにガンガン使いましょう。
前述のようにバフもアビリティなので、
一定のリズムでウェポンスキル・魔法の使用は止めずにその間に挟んでいきます。

以上、DPSを出すためのごく基本的な事でした。
ベストなスキル回しがわかっても実戦では中々・・・
まずはとにかく休まず攻撃!攻撃回数が多ければそれだけDPS出ます。
とりあえずそこから心がけるといいんじゃないでしょうか。
それではまた。

0cbdd531-s
例えばモブハンの時、自分がやらなくても大体誰かしらタンクやる人いるので
その人にMTお任せします。
が、たまにタンク居なかったり、居ても一向に攻撃を始めようとしない事もあって
そういう時はさっさと進めたいから自分でMTやる時があります。
防御スタンス入れてモブにFA(ファーストアタック)入れて、最初はヘイトコンボ入れて・・・
ってやっていくんですが、その時結構な確率で横からヘイト引っぺがそうとする人が現れます。
これがねぇ・・・どうしてコレをやるのか私にはさっぱりわからないんですよ。
タンクで来たけど、MTはやりたくないし誰かにやって欲しい・・・
これならまあ分かります。タンクで来たならMTやるっていう心構えはして欲しいですが。
でもイザ戦闘が始まると全力でタゲを奪いに来るのは何故なのか?

そもそもタンクで横から殴るなら、攻撃スタンス&火力コンボで
延々と殴ってる方がずっと楽だと思います。
それなのに・・・って感じで本当に困惑するしかないんですが、理由として有りそうなのは
防御スタンスとヘイトコンボしか知らないのかな?という事くらいでしょうか。
IDではそれで問題無い訳だし、ずっとID育ちだった場合そういう事もあるのかも。
こういうモブハントや24人レイドのようにタンクが複数居る場合
MT以外はヘイトを取り過ぎないようにする事が必要です。
と言っても攻撃スタンスもしくはスタンス無しで火力コンボを入れるだけの話ですが。

3種のタンクはどれも防御スタンスと攻撃スタンスを持っています。
暗黒だけは若干勝手が違いますが。
自分がMTではない時は必ず攻撃スタンスにしておきましょう。
防御スタンスにはヘイトボーナスが付くので、割と簡単にタゲを奪ってしまいます。
それに防御スタンスは被ダメを下げる代わりに与ダメも下げます。
自分に攻撃が来てないのに被ダメ下げたってしょうがないですよね。
タンク同士でタゲの奪い合いをしても何もいいことはないので、
横殴りの時は自分がDPSだと思って火力を出す事に専念しましょう。

以上、タンクのスタンスやコンボについてでした。
どのスキルがヘイトコンボでどれが火力コンボかわからん!という人は
一度スキル説明をじっくり見る事をオススメします。
スキル説明は非常に重要な情報で、一読の価値アリです。
自分のメインジョブのスキルについて今一度確認してみるのも良いでしょう。それではまた。


ffxiv_20190508_074743_847-+
ミラプリについてですが、過去に自分が分かり辛いなあと思う事があったので
今回はミラプリについてお話したいと思います。
まずミラプリ(ミラージュプリズム)とは武具投影の事です。
ミラプリというのは武具投影に必要なアイテム名ですが、
武具投影よりミラプリ、の方が通りが良いので武具投影をする事がこう呼ばれています。

ミラプリは装備品の右クリメニューから1つ1つ設定も出来ますが、
現状ではミラージュドレッサーとミラージュプレートを使用したミラプリが一般的でしょう。
使い方はまず宿屋内のミラージュドレッサーを選択し、
お好みのオシャレ装備を入れます。この時にミラージュプリズムを1つ消費します。
すると装備品は幻影化され、右クリメニューから現在の装備に投影出来るようになります。
またミラージュプレートとはミラージュドレッサーに入れた装備品のセット登録の事です。
例えば頭から足まで登録しておくことで、お気に入りの組み合わせが一発で呼び出せます。
尚ドレッサー・プレートによる投影は何度行ってもミラージュプリズムは消費しません。
ドレッサーに登録する時の最初の1個だけで済むので、
装備更新しても何度も気軽に投影出来ます。
ffxiv_20190508_074908_864
またミラージュプレートの関連付け機能について。
例えば同じ装備だけど、召喚士・黒魔・赤魔を別々のミラプリにしたいとなった場合。
ギアセットリストの右クリメニューからミラージュプレートを関連付けるを選択。
そして任意のミラージュプレートを選択します。これでOK.。
以前ここでちょっと悩んだのが・・・この操作した段階では見た目変わらないんです。
ただギアセット変更してまた戻すとちゃんと反映されている事が確認出来ます。
ここらへんがよくわからなくて、前は反映されてないじゃん!とあれこれポチポチしてました。
まあ私がアホだっただけという気もしますが・・・
とにかく関連付けるミラージュプレートを選択すればそれで設定完了です。

ミラージュドレッサーについていくつか補足すると、容量は200個。
こう言うと結構ありそうに思えますが、
気になる装備入れていくとあっという間に一杯になります。
またアイテムは取り出すことも出来るので、装備品限定の倉庫としても使えます。
それから愛蔵品キャビネットというものがありまして、
AF・シーズナル装備・ベテランリワード装備など特定のアイテムを入れられます。
入れたアイテムはドレッサーで幻影化したアイテムと同じような扱いで、
武具投影に使えます。プレートへの登録も可能。
と、言った感じのミラプリでした。とにかくプレートが10しかないのは少ない。とても少ない。
5.0で増えるかも?という事なんで期待したいですね。
それなら課金服をもっと買うのになぁと思うのでした。それではまた。

↑このページのトップヘ

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.