ヒカセンのおつ狩り様でした。

光の戦士による熱いステマ

参考になったりならなかったりする情報を発信

カテゴリ: ミラプリ

ffxiv_20191106_073855_908
リセ日という事で早速工場廃墟へ行ってきました。
キャスター胴が出るといいなあ、なんて思ってたら出て
無事ゲットする事が出来ました。
早速ミラプリしてみた訳ですが、イイ・・・すごくイイですね。
胴装備だけでも大分サマになってます。
一式あれば言うことありませんが、まあロット権は貴重だから
まずは胴からですかね。今回のレイドでは胴が確定してる箱があるようで、
大分取りやすくなってます。また帯装備が出なくなってますね。
オーボンヌじゃそもそも胴が出なかったりしたものです。
それにしてもこの装備、心なしか胸が増量しているような気が・・・
ffxiv_20191106_073659_592
2B衣装一式をゲットした事ですっかり忘れていましたが、
最初の週ではタンク胴をゲットしたのでした。
試しにミラプリしてみましたが、2B衣装に混ぜて使っても違和感無いですね。
タンクらしく少しガッチリした感じです。
こうなるとタンク脚も欲しくなりますね。
次週は他ロール胴かタンク脚にするか悩みどころです。
ffxiv_20191106_074038_274
さて変わりましてこちら新しいクラフター装備一式です。
正直な感想を言いますと、胡散臭い手品師みたいだなって思いました。
アップで見てみるとかなり凝った装飾なんですが、
ロングで見てるとやっぱり手品師だなって感じです。
クラフター装備のミラプリはこれに期待してます。
上着をはだけている方で、デキる女メカニック風のミラプリにしてみたいですね。

以上、5.1装備の見た目でした。
余談ですが2B衣装の目隠しは高性能バイザーという設定になってます。
戦闘用アンドロイドという事でそういう装備を身に着けている訳ですね。
5.1では様々なオシャレ装備が追加されているので、
ミラプリもますます楽しめそうですね。こんな装備が無料で手に入るのだから
つくづくFF14は良心的なゲームだなと思うのでした。それではまた。

ffxiv_20190602_163133_186
ちょっと前課金アイテムに東方女学生衣装が追加。
久々にビビッときたので買いました。
どの種族が着ても可愛く見える、かなりイケてる衣装ですね。
これだけクオリティの高い衣装だと、
普通だったらガチャ装備の当たりになってて、ゲーム内マネーで
何千万単位で取り引きされてもおかしくなさそう。
それがたった2000円で買えてしまうとは
ひょっとしてFF14は神ゲーなのではないか?(久々のステマ)
ffxiv_20190602_163843_884
続きましてこちらは非課金衣装。
誰しも自キャラが一番可愛い・カッコイイと思っているでしょう。私もそう。
とてもセクシーで美しすぎて参ってしまいますね。
さてこれはサベネアンビスチェサベネアンサンダルという衣装です。
以前見かけてすごくいい衣装だなって思ってたんですが、
DDの報酬で出ました。また裁縫の秘伝書3巻でクラフトも出来るんですねこの服。
まだまだ自分が把握していないものでいい衣装というのはありそうです。

以上、課金非課金のミラプリでした。
まあ相変わらずドレッサーもプレートもカツカツですね。
5.0で増やしてくれるそうなんで期待してます。
そうしたらまだ見ぬ衣装探しでもしてみたいですね。それではまた。

ffxiv_20190508_074743_847-+
ミラプリについてですが、過去に自分が分かり辛いなあと思う事があったので
今回はミラプリについてお話したいと思います。
まずミラプリ(ミラージュプリズム)とは武具投影の事です。
ミラプリというのは武具投影に必要なアイテム名ですが、
武具投影よりミラプリ、の方が通りが良いので武具投影をする事がこう呼ばれています。

ミラプリは装備品の右クリメニューから1つ1つ設定も出来ますが、
現状ではミラージュドレッサーとミラージュプレートを使用したミラプリが一般的でしょう。
使い方はまず宿屋内のミラージュドレッサーを選択し、
お好みのオシャレ装備を入れます。この時にミラージュプリズムを1つ消費します。
すると装備品は幻影化され、右クリメニューから現在の装備に投影出来るようになります。
またミラージュプレートとはミラージュドレッサーに入れた装備品のセット登録の事です。
例えば頭から足まで登録しておくことで、お気に入りの組み合わせが一発で呼び出せます。
尚ドレッサー・プレートによる投影は何度行ってもミラージュプリズムは消費しません。
ドレッサーに登録する時の最初の1個だけで済むので、
装備更新しても何度も気軽に投影出来ます。
ffxiv_20190508_074908_864
またミラージュプレートの関連付け機能について。
例えば同じ装備だけど、召喚士・黒魔・赤魔を別々のミラプリにしたいとなった場合。
ギアセットリストの右クリメニューからミラージュプレートを関連付けるを選択。
そして任意のミラージュプレートを選択します。これでOK.。
以前ここでちょっと悩んだのが・・・この操作した段階では見た目変わらないんです。
ただギアセット変更してまた戻すとちゃんと反映されている事が確認出来ます。
ここらへんがよくわからなくて、前は反映されてないじゃん!とあれこれポチポチしてました。
まあ私がアホだっただけという気もしますが・・・
とにかく関連付けるミラージュプレートを選択すればそれで設定完了です。

ミラージュドレッサーについていくつか補足すると、容量は200個。
こう言うと結構ありそうに思えますが、
気になる装備入れていくとあっという間に一杯になります。
またアイテムは取り出すことも出来るので、装備品限定の倉庫としても使えます。
それから愛蔵品キャビネットというものがありまして、
AF・シーズナル装備・ベテランリワード装備など特定のアイテムを入れられます。
入れたアイテムはドレッサーで幻影化したアイテムと同じような扱いで、
武具投影に使えます。プレートへの登録も可能。
と、言った感じのミラプリでした。とにかくプレートが10しかないのは少ない。とても少ない。
5.0で増えるかも?という事なんで期待したいですね。
それなら課金服をもっと買うのになぁと思うのでした。それではまた。

ffxiv_20190507_075611_261
ファッションセンスやSSを撮る技術には全く自信はないですが、
たまにはミラプリの話でも。
まずはこちら、キャスター用のミラプリになっております。

胴:クリムゾンベスト
腕:サイオンズ・リベレーターフィンガレスグローブ
脚:ビギナーウェストラップ
足:サイオンズヒーラー・ハイブーツ


クリスタルタワー古代の民の迷宮で手に入るクリムゾンベスト
中心にしたミラプリです。実装時期を考えると大分昔の装備になりますね。
しかしこの派手でギラギラした感じがとてもカッコイイ。
カラーリングも好みの色ですね。
またこの脚の絶対領域がポイント。チラリと見える太ももにロマンを感じますね。
ffxiv_20190507_075830_310
胴:ドレス・オブ・ライト
腕:エンペラーズニューグローブ
脚:スカート・オブ・ライト
足:ブライズメイドサンダル


何の変哲も無いニューミンフィリアコスチューム。
残念ながら染色は出来ないようです。
パッと見ヒーラーっぽいのでヒーラー用にしてますね。
セットは胴と脚だけで、足元が寂しかったので
ウルダハ(X:9.8 Y9:0)のNPCが売っているブライズメイドサンダルを使用しました。
腕はまあ何をつけても違和感がありそうだったので
エンペラーズシリーズの腕をミラプリ。これで腕装備が透明になります。
ちなみにですが全身を透明にして裸ミラプリなんてことも・・・

以上、普段よく使っているミラプリでした。
もう用事はないであろう昔のIDも、実は結構カッコイイ装備が出たりします。
そういった掘り出し物を探しにIDへ行って見ても良いかもしれません。
それではまた。


↑このページのトップヘ

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.